おすすめ銘柄

株価が10%超下落した永久保有銘柄を2銘柄買いました。

2022年9月30日

YUSUKE|高配当株マニア

元メガバンク出身の独立系FP|個人投資家12年目|高配当株への投資がメイン|YouTube登録者2.5万人|『配当金で人生を豊かに』がテーマ

最近の株式相場は下落傾向だけど、みんなどんな銘柄を買ってるんだろう?
長期的に保有できる業績好調の高配当株で、利回りが上がってきている銘柄を知りたい!

今回は視聴者さんのこんな悩みにお応えする為に、僕が先日購入をした永久に保有したいと思える高配当株を2銘柄紹介していきます。

YUSUKE
この動画を最後まで見ることで、投資初心者の方でも永久に保有したいと思える銘柄の特徴を知ることができ、現在割安傾向にある高配当株2銘柄を知ることが出来ます!

僕のことをより詳しく知りたいという方はこちらの記事をご覧ください。

投資家12年目の僕が成功や失敗を繰り返し、これまでに積んだ経験をもとに、今回は動画を作成しました。

YUSUKE
時間のない方で「効率よく銘柄分析をしたい!」という方は、目次から興味のあるトピックに飛んで頂ければと思います。また、記事の最後には個人投資家が絶対に知っておきたい情報を記載しておきましたので、是非最後までお付き合い下さい!それでは、早速やっていきましょう!

注意事項

本記事は僕の銘柄分析の一環としてまとめたもので、僕の独断と偏見が含まれた個人の見解になります。投資をする際は必ず最新の情報を調べた上で、自己責任で投資判断をお願いいたします。

動画で見たい方はこちら

永久に保有したいと思える銘柄の特徴とは?

皆さんはこちらの『オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資』という書籍、既に読まれたでしょうか?

One-Pointメモ

第3章の【「長期保有に適した銘柄」をサクッと見抜く12ヵ条】という項目で、永久に保有したい銘柄の特徴が書かれていました。そして、第6章では著者が【18年投資をしてたどりついた「死ぬまで持ちたい銘柄17」】が解説をされています。今回はこちらの書籍を読んで僕が感じた永久に保有したいと思える銘柄の特徴を解説し、その後に実際に購入をした銘柄を紹介していきます。ちなみに、こちらの書籍で個人的に一番学びがあったのが、導入部分の【配当投資のプロが米国株より日本株を選ぶ「数字的な根拠」とは?】の部分です。米国株に比べて、日本株が税制的に優遇をされているという事を非常に分かりやすく解説をしてくれています。

YUSUKE
こちらの書籍では、高配当株投資家にとって、とても為になる情報がたくさん書かれていたので、是非読んでみて下さい!

本書を無料で読みたいという方にはkindle Unlimitedが非常にオススメです!

出所:kindle Unlimited-2022年9月30日時点

Kindle Unlimitedの現在実施中のキャンペーン

初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。

2022年9月30日時点
YUSUKE
著名投資家のマンガでわかるシリーズは非常に読みやすく、読み物としても面白いので是非読んでみて下さい!

注意事項

Kindle Unlimitedでは30日間の無料体験終了後は月額980円となりますので、無料で読みたいという方は期間内での継続キャンセルを忘れないようにしましょう。

永久保有銘柄の特徴3選

それでは、永久保有銘柄の特徴3選についてですが、

永久に保有したい銘柄=生きている間に売却の予定がない銘柄

もっと言うと、「自分の子供に相続させたい銘柄」とも言えるかと思います。笑

ですので、「生きている間に経営破綻することはないだろう」「将来的にも稼ぎ続けていけるだろう」と考えられる銘柄が前提となります。

それを踏まえて、僕が考える永久に保有したい銘柄の特徴がこの3つになります。

永久に保有したい銘柄の特徴3選

  1. 市場での優位性があること
  2. 財務が健全であること
  3. 利益率が高いこと
YUSUKE
それでは、一つずつ簡単に解説をしていきます!

①市場での優位性があること

企業がサービスを提供するにあたり、ほとんどの企業には競合がいます。

その競合と戦って勝てるだけの力があるのか?限られたシェアを取ることが出来るのか?といった点が重要です。

日本の市場は「少子高齢化」でどんどん人口が減っていきます。

そう考えた時に、

ココが重要

・世界で戦える企業か?
・最低でも日本でシェアNO.1か?
・生き残っていく為の強み・特徴を持っているか?

といった点が永久保有する上では重要になってきます。

②財務が健全であること

借金をたくさんしていて、お金に困っている企業と長い間付き合っていこうとはなかなか思えないですよね?

ですので、借入の割合が適正の範囲内であることはとても重要な基準になってきます。

僕が財務の健全性を見る際の指標の一つネットD/Eレシオというものがあります。

ネットD/Eレシオとは?

ネットD/Eレシオ=(有利子負債-現金同等物)÷自己資本×100
⇒純粋な借金が自己資本の内どのくらいの割合あるかを測る指標になります。
低ければ低いほど財務は健全で、業種にもよりますが僕は50%以下を一つの目安にしています。

③利益率が高いこと

売っても売っても、利益が全然出ない企業が長期間存続していくのはとても厳しいです。

今の経済環境のように、物価高になったり、とてつもない円安になったりと、長い間生きていたら色んな出来事がおこります。

これらの問題をしっかりと、乗り越えていくためにも、高い利益率がないと対応していくのは大変です。

僕が基準としている一つの数値は営業利益率10%以上であることです。これよりも低い企業となってくると、なんらかしらの特徴がない限り長期保有しようとは思えないです。

実際に購入をした永久保有銘柄2選

それでは、先日実際に僕が購入をした永久に保有したいと思える高配当株2銘柄を紹介していきます。

こちらが今回のスクリーニング条件です。

スクリーニング条件

One-Pointメモ

時価総額が3000億円以上かつ、予想配当利回り3%以上の銘柄の中から、直近1カ月での騰落率マイナス10%以上の銘柄をスクリーニングしました。

その結果がこちらです。

スクリーニング結果

One-Pointメモ

16件の銘柄がPICKUPされ、星マークが黄色になっているのが、僕が監視をしている永久保有銘柄候補になります。この中から2銘柄を実際に購入をしたので、今回は紹介をしていきます。

注意事項

前提条件として、こちらの動画は2022年9月26日時点での情報をもとに作成しておりますので、事前にご理解下さい。

1銘柄目

実際に僕が購入をした永久に保有したいと思える高配当株、1銘柄目は、【4063】信越化学工業になります。

【4063】信越化学工業の公式HP

企業概要

信越化学工業は1926年、新潟県直江津で化学肥料の生産を開始。その後、事業を転換。半導体シリコンウエハ、塩ビで世界最大手の企業に。塩ビは1970年代に設立した米国子会社・シンテック社が全米最大手に成長。同社を核として、日・欧の事業も含めてグループで世界トップに。2019年には材料エチレンの自社生産にも乗り出す。半導体関連ではシリコンウエハに加え、フォトレジスト、マスクブランクスでも大手。ケイ素樹脂、希土類磁石なども高いシェアと競争力を有する。キャッシュリッチ企業としても有名。


各種指標


信越化学工業の業績について詳しく知りたいという方は下記をご覧ください。

あわせて読みたい
【図解】信越化学工業が「8期連続増配」を発表!配当金や株主優待は?業績や株価から買い時を分析!

続きを見る

現在の評価

信越化学工業についてあらゆる角度から企業分析をした結果、超簡単にまとめると下記のようになります。

これらを踏まえて、僕の個人的見解は信越化学工業は永久に保有したいと思える高配当株の一つで、今はかなり割安な水準で面白いタイミングと見ています。

個人的には、『配当利回りが3%を超えている水準では買い』と考えています。

注意事項

あくまでも、僕の個人的見解になりますので、投資を検討の方はご自身でしっかりと企業分析をした上で、ご自身の判断で投資をするようお願いいたします。

2銘柄目

実際に僕が購入をした永久に保有したいと思える高配当株、2銘柄目は、【5108】ブリヂストンになります。

【5108】ブリヂストンの公式HP

企業概要

ブリヂストンはタイヤメーカー国内ダントツ、世界シェアで仏ミシュランを上回る首位。低燃費タイヤ、パンクに強いランフラットタイヤなど技術力に定評。鉱山車両用大型タイヤも。1988年に米ファイアストンを買収し多国籍企業に飛躍、世界26カ国に約180の生産・開発拠点を持ち、150を超える国で事業を展開。米国は2000年に発生したタイヤリコール問題を克服。新車用は価格圧力が厳しく、好採算の市販用が業績面のカギ。欧州運送業者向け車両管理会社も買収、ソリューション型事業へ舵切る。2023年目標に事業再編や拠点再編を加速。


各種指標


ブリヂストンの業績について詳しく知りたいという方は下記をご覧ください。

あわせて読みたい
【図解】ブリヂストンが「過去最高益」を更新!配当金や株主優待は?業績や株価から買い時を分析!

続きを見る

現在の評価

ブリヂストンについてあらゆる角度から企業分析をした結果、超簡単にまとめると下記のようになります。

これらを踏まえて、僕の個人的見解はブリヂストンは永久に保有したい高配当株の一つだが、今は割安とも割高とも言えない状況で様子見という判断です。

個人的には、『配当利回りが3.5%を超えていれば買い』と考えており、実際に購入してみました。

注意事項

あくまでも、僕の個人的見解になりますので、投資を検討の方はご自身でしっかりと企業分析をした上で、ご自身の判断で投資をするようお願いいたします。

最後に

『高配当株を買って日々の生活を豊かにしていきたい!』と思ってるけど、まだまだ資金が少ないという方は1株ずつ高配当株を購入していくことを僕はオススメします。

マネックス証券のワン株

昔と違い、今はネット証券大手のマネックス証券でも1株から手数料無料で買い付けが可能です。

YUSUKE
僕自身もマネックス証券で単元未満株を日々購入をしていっています。
あわせて読みたい
【全銘柄公開】単元未満株をコツコツと購入して作成した高配当株ポートフォリオを公開!

続きを見る

マネックス証券は買付手数料が無料と言うのは勿論、何よりもアプリやwebサイトがお洒落で直感で操作が可能です。

贅沢をする順番をかえるだけ

コンビニでの買い物や、お昼のランチ代、会社の飲み会を1回我慢するだけで、好きな高配当株を買う事が出来ます。ちょっとした我慢を先にすることで、将来的には配当金でランチをしたり、友達と飲み会にいったりすることが出来るようになります。

誰もが最初は少額から。1株ずつコツコツと一緒に高配当株を積み上げていきましょう。

あわせて読みたい
【現役FPも利用】単元未満株(ミニ株)におすすめの証券口座はこれだ!

続きを見る

-おすすめ銘柄