【厳選】2月権利確定の高配当株おすすめランキングBEST3

毎月配当金が欲しいんだけど、2月権利確定の「おすすめ」の高配当株ってなにかあるかな…?

その中でも、特に注目の銘柄があればランキング形式で教えて欲しい…

こういった疑問や悩みを抱え、投資先の選定に不安を抱えている方のために、2月権利確定のおすすめ高配当株ランキングBEST3を紹介していきます!

この動画を見ることで…
  • 高配当株投資をする上でのチェックポイント
  • 2月権利確定の配当利回りランキング
  • 2月権利確定のおすすめ高配当株

上記3点について、投資を始めたばかりの方でも分かりやすく学ぶことが出来ます。

その結果として、

高配当株投資の銘柄選定の基準が凄い勉強になった!

株価が安くなったタイミングで私も高配当株を買ってみたい!

そんな風に、皆さんに感じて頂けるかと思います。

本動画の信頼性

このチャンネルでは、株式投資歴13年目のボクが「高配当株に特化」した動画を毎週配信していきますので、最新の高配当株情報を見逃したくないという方は、今のうちにチャンネル登録をしておいて下さい。

YUSUKE

この記事を最後まで読むことで、有益な投資先について学ぶことができ、「配当金で人生を豊かに」していくことに繋がるかと思います!

動画ではより詳しく解説
目次

【重要】高配当株投資をする上でのチェックポイント

本題に入る前に、高配当株投資をする上でのチェックポイントとして、

チェックポイント
  1. いつまでに買えば2月権利の配当金がもらえるのか?
  2. そもそも2月権利確定の銘柄はどのくらいあるのか?
  3. 【注意喚起】権利確定月にはこだわりすぎるな!
YUSUKE

上記の3点について事前に確認をしておきましょう。

1. いつまでに買えば配当金がもらえるのか?

配当金をもらう目的で投資をする際は事前に『権利付最終日』を必ず把握しておきましょう。

権利付最終日とは、株主がその銘柄を保有することで株主権利を得ることができる最終売買日(権利付最終日)を指します。配当金や株主優待を取得するためには、各企業が定めている権利確定日に株主として株主名簿に掲載されている必要があります。そのためには、権利確定日を含む3営業日前(権利付最終日)までに株式を購入しなければなりません。

(引用:SMBC日興証券-初めてでもわかりやすい用語集
YUSUKE

権利付最終日とは、超簡単に説明をすると、この日までに株の購入を完了していれば配当金がもらえる日のことです!

権利確定日一覧

権利付き最終日権利落ち日権利確定日
2024年2月2/27(火)2/28(水)2/29(木)
2024年3月3/27(水)3/28(木)3/29(金)
2024年4月4/25(木)4/26(金)4/30(火)
2024年5月5/29(水)5/30(木)5/31(金)
2024年6月6/26(水)6/27(木)6/28(金)
2024年7月7/29(月)7/30(火)7/31(水)
2024年8月8/28(水)8/29(木)8/30(金)
2024年9月9/26(木)9/27(金)9/30(月)
2024年10月10/29(火)10/30(水)10/31(木)
2024年11月11/27(水)11/28(木)11/29(金)
2024年12月12/26(木)12/27(金)12/30(月)
2025年1月1/29(水)1/30(木)1/31(金)
※月末が権利確定日となる銘柄を対象

ちなみに、

2024年2月の権利付き最終日は、2月27日(火)です。

2月権利確定の配当金や株主優待を狙っている人は、この日までに忘れずに株を購入をしておきましょう!

2. 2月権利確定の銘柄は何社あるのか?

そもそも2月権利確定の銘柄って何社くらいあるんだろう?

ボクが銘柄分析で重宝している銘柄スカウターを活用してスクリーニングを実施してみました。

解説

約3800社ある上場企業のうち、2024年2月に配当の権利が確定するのは、「中間配当を出す8月決算の会社」「期末配当を出す2月決算の会社」のいずれかのパターンです。

そして、2月決算、8月決算の銘柄は299社(全体の7.81%)と、1月権利確定の銘柄の倍以上あります。ですが、ここに配当利回り3.75%以上(税引後で3%以上)といった条件を付け加えると、たったの13社(全体の0.34%)まで減ってしまいます。

YUSUKE

正直、この全体の0.34%(13社)の銘柄の中から投資先を選ぶのは至難の業です…。

3. 注意喚起:権利確定月にはこだわりすぎるな!

解説

こちらは過去3年間の高配当株数の推移になります。

コロナショック以降は、先行き不透明感による減配」「金融緩和による株価上昇の影響で、高配当株数は300社前後で推移しました。

ですが、2021年の年末頃から、金融緩和による経済の下支えが功を奏し、好調な業績を背景に、復配、増配をする企業が多くみられました。その結果、2022年9月頃には高配当銘柄は708社まで増加。

そこから株価上昇の影響もあり、高配当株数は徐々に減少。現在の高配当株数は366社と、先月から150社ほど減ってしまいました。

大前提として、

高配当株投資のセオリーは…、

優良な高配当株を出来る限り割安に購入することです。現時点で高配当株は366銘柄もあるので、権利確定月に拘り銘柄選定を疎かにするという事だけは「絶対に」してはいけません。

とはいえ、誰しもが一度は…、

毎月配当金がもらえたら良いのにな~

と、考えたことがあるかと思います。

YUSUKE

そこで今回は、毎月配当金生活を目指す方のためにも、2月権利確定の魅力的な高配当株を厳選3銘柄PICKUPしてみましたので紹介していきます。

2月権利確定の配当利回りランキング

それでは、ボクのおすすめ銘柄を紹介していく前に、

2月権利確定で配当利回りの高い銘柄ってどんな企業があるんだろう…?

と気になる方も多いかと思いますので、2月権利確定の予想配当利回りランキングから確認をしていきましょう。

2月権利確定の予想配当利回りランキング

2024年2月8日時点
解説

予想配当利回りランキングの第1位は明光ネットワークで配当利回りは4.82%です。全国47都道府県で小学生から高校生までの個別指導塾「明光義塾」を直営・フランチャイズで展開をしている会社で、コロナ禍で一時赤字となるもそこから徐々に業績は回復してきています。

そして2位はバロックで配当利回りは4.63%、女性向けアパレルブランドの「MOUSSY」などを展開している会社で、今期は前期比300%超の増益となる計画。3位はグラファイトデザインで配当利回り4.56%となっています。

YUSUKE

全体的に時価総額は大きいとは言えない銘柄ばかりですが、予想PER、実績PBRを見てみると、意外と割安な銘柄がたくさんあります。

2月権利確定の「おすすめ」高配当株ランキング

それでは、皆さんが気になっている2月権利確定の「おすすめ」高配当株ランキングBEST3を紹介していきます。

ランキングに関しては、ボクが買いたいと思う順番にランク付けをしていますので、

この銘柄も良いんじゃない?

こっちの銘柄の方がおすすめだよ!

といった意見がありましたら、コメント欄で気軽に教えて頂けると嬉しいです!

YUSUKE

それでは、第3位から順番に紹介をしていきます!

第3位:ディップ(2379)

2月権利確定のおすすめ高配当株の第3位は、【2379】ディップです。

配当に関する情報(2024年2月8日時点)

  • 株価:2,673円
  • 配当金:1株88円(24年2月期)
  • 予想配当利回り:3.29%
企業概要

ディップは、求人情報サイトの運営会社です。時価総額は約1,500億円の中型株。アルバイトの「バイトル」、派遣中心の「はたらこねっと」、正社員紹介の「バイトルNEXT」、看護師紹介サイト「ナースではたらこ」などを展開。スマホ時代にいち早く対応したことが奏功し、2010年代に急成長をした企業です。

第2位:イオンフィナンシャルサービス(8570)

2月権利確定のおすすめ高配当株の第2位は、【8570】イオンフィナンシャルサービスです。

配当に関する情報(2024年2月8日時点)

  • 株価:1,333円
  • 配当金:1株53円(24年2月期)
  • 予想配当利回り:3.98%
企業概要

イオンフィナンシャルサービスは、イオングループの金融サービス会社です。時価総額は約2,900億円の中型株。1981年に日本クレジットサービスとして設立し、保険・銀行代理店やローン事業に進出。香港、タイ、マレーシアに上場子会社を持ち、10カ国以上に進出するなど、アジア展開はカード業界屈指です。

第1位:竹内製作所(6432)

2月権利確定のおすすめ高配当株の第1位は、【6432】竹内製作所です。

配当に関する情報(2024年2月8日時点)

  • 株価:5,080円
  • 配当金:1株158円(24年2月期)
  • 予想配当利回り:3.11%
企業概要

竹内製作所は、中堅の建設機械メーカーです。時価総額は約2,500億円の中型株。ミニショベルを世界で初めて開発したパイオニアで、ミニショベル分野で世界2位。建機大手のOEM生産も手がける一方、海外売上高比率は9割超に達し、欧州と北米で稼いでいます。

まとめ:2月権利確定は「竹内製作所」の一強か

YUSUKE

はい、いかがでしたでしょうか?

今回は、2月権利確定のおすすめ高配当株ランキングBEST3というテーマで解説をしてきました。

YUSUKE

みなさん、興味のある銘柄はありましたでしょうか?

2月権利確定の高配当株は、銘柄数がとても少なく、ランキングを作成するのが難しかったです。

今回、改めて2月権利確定の銘柄を分析してみた結果、「竹内製作所」の一強なのかなと感じました。ですが、竹内製作所の場合は期末一括配当ですが、イオンFSの場合は2月・8月の年2回配当です。毎月配当を効率よく達成したい方であればイオンFSも候補のひとつかと思います。高配当株投資は『銘柄選定×売買タイミング』ですので、出来る限り安いタイミングで購入を出来るように分析をしていきましょう。

さいごに

動画を見て頂いた皆さんが、

高配当株投資の銘柄選定の基準が凄い勉強になった!

具体的な優良高配当株をたくさん知ることが出来て良かった!

そんな風に感じていただき、少しでもお役に立てたのであれば嬉しいです。

詳細はブログで解説

今回紹介をした銘柄の「買い時」「将来性」に関しては、ボクの運営しているブログでより詳しく解説をしていますので、興味のある方は『高配当株マニア』で検索。

このチャンネルでは、「高配当株に特化した動画」を毎週配信していきますので、最新の高配当株情報を見逃したくないという方は、是非チャンネル登録をしてお待ちください。

YUSUKE

また、今回の動画が少しでも勉強になったという方は「グッドボタン」「コメント」を頂けると、動画作成のモチベーションに繋がりますので、気軽にして頂けると嬉しいです!

【重要】高配当株投資の攻略法について

高配当株を買って将来的には配当金だけで生活をしたい…!

と考えているものの、

今はまだ資金が少ない…という方のために、高配当株投資の攻略法をお伝えします。

高配当株投資の攻略法3選

❶ 良い銘柄を選ぶ
現役FPが高配当株の選び方を伝授

良いタイミングで売買する
高配当株の買い時と売り時7パターン

❸ 入金力を上げる
【再現性あり】月10万円を稼ぐ副業術

これら3つを愚直に伸ばし続けることです。

そして、これら3つの中でも特に重要なのが『入金力を鍛える』ことです。

  • 運用額10万円の3%は3,000円
  • 運用額1,000万円の3%は30万円

こちらを見て頂くと分かる通り、運用金額が小さいうちはどんなに良い銘柄を選ぼうが」「どんなに良いタイミングで売買しようが生活が大きく変わるほどの違いは生じません。

ですので、まずは毎月10万円入金力をUPさせるために、スキマ時間を活用していきましょう。

YUSUKE

ボク自身も本業・家事・育児のスキマ時間を活用して、副業で毎月10万円以上を稼げていますので、皆さんにも出来るかと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次