【今狙うならコレ】割安なのに「増配しそうな銘柄」を厳選3銘柄紹介!

最近の株高でなかなか高配当株を買えないので、今狙い目の株があれば教えてほしい…。

割安かつ今後増配も狙える高配当株って何かないかな…。

こういった疑問や悩みを抱え、投資先の選定に不安を抱えている方のために、割安なのに「まだまだ増配しそう」な高配当株を3銘柄紹介していきます。

この記事を読むことで…
  • 今後増配しそうな銘柄のスクリーニング条件
  • 割安なのに今後増配しそうな高配当株3銘柄

上記の内容について、投資を始めたばかりの方でも分かりやすく学ぶことが出来ます。

その結果として、

今後増配しそうな銘柄の特徴を知れて凄い勉強になった!

株価が安くなったタイミングで私も高配当株を買ってみたい!

そんな風に、皆さんに感じて頂けるかと思います。

本記事の信頼性

この記事は、株式投資歴13年目で元メガバンク出身の現役FPが、これまでに積んだ経験をもとに作成しています。

YUSUKE

この記事を最後まで読むことで、有益な投資先について学ぶことができ、「配当金で人生を豊かに」していくことに繋がるかと思います!

動画ではより詳しく解説
目次

注目の銘柄スクリーニング条件とは

つづいて、割安なのに今後増配しそうな銘柄を見つける際に用いたスクリーニング条件を公開していきます。

今回は、高配当株投資家に大人気の「銘柄スカウター」の10年スクリーニングを活用していきます。

STEP
マネックス証券アプリから「銘柄スカウター」を起動

まずは、マネックス証券のアプリにログインし、「銘柄スカウター(日本株)」を起動していきます。

マネックス証券にまだ口座を持っていない方はマネックス証券公式サイトから開設できます。
※銘柄スカウターの利用にはマネックス証券の口座開設が必須

STEP
銘柄スカウターの10年スクリーニングを開く

銘柄スカウターを起動できたら、右上のメニューから「10年スクリーニング」を開きます。

STEP
新規作成からスクリーニング条件を入力

これで準備ができましたので、「新規作成」からスクリーニング条件を入力していきましょう。

YUSUKE

銘柄スカウターは「無料」で使えますが、マネックス証券での口座開設が唯一の利用条件です。

\期間限定のキャンペーンも実施中/

※銘柄スカウターは高配当株投資家に大人気の無料ツールです。

割安なのに「増配しそうな銘柄」のスクリーニング条件

今回はこちらのスクリーニング条件で銘柄を絞りました。

今回のスクリーニング条件
  • 時価総額:1,000億円以上
  • 予想配当利回り:2.0%以上
  • 連続増配年数:2期以上
  • 配当性向:30%以下
  • PBR:1倍以下
  • 今期の当期利益が過去最高を更新予想

昨今のトレンドテーマの一つでもあるPBR1倍割れといった条件を押さえながらも、今期利益が過去最高を更新する予想の銘柄をピックアップ。

これに加えて、増配基調でありながら配当性向30%以下と、増配する為の余力が十分に残されている銘柄をスクリーニングしています。

YUSUKE

このスクリーニングを実施した結果、上場企業約3,900社のうち11銘柄に絞ることが出来ました!

同様の条件でスクリーニングをしてみたいという方は、マネックス証券の銘柄スカウターをご利用ください。

\期間限定のキャンペーンも実施中/

※銘柄スカウターは高配当株投資家に大人気の無料ツールです。

割安なのに「まだまだ増配しそう」な高配当株

それでは、皆さんが気になっている割安なのに「まだまだ増配しそうな」高配当株を3銘柄紹介していきます。

今回紹介をする3銘柄は、PBR1倍割れかつ配当性向30%以下の高配当株で、さらには今期最高益を更新する予想の銘柄です。

個人的には今後も期待をしたい3銘柄ではありますが、

この銘柄の方が良いんじゃない?

こっちの銘柄の方がおすすめだよ!

といった意見がありましたら、是非コメント欄で気軽に教えて頂けると嬉しいです!

YUSUKE

それでは、順番に解説をしていきます!

1銘柄目:マツダ(7261)

割安なのに「まだまだ増配しそうな」高配当株の1銘柄目は、【7261】マツダです。

配当に関する情報(2024年1月25日時点)

  • 株価:1,721円
  • 配当金:1株50円(24年3月期)
  • 予想配当利回り:2.90%
企業概要

マツダは、広島に本社を置く国内第5位の自動車メーカーです。時価総額は約1.1兆円の大型株。「Be a driver.」をキャッチフレーズに次世代エンジン・車両構造技術「スカイアクティブ」のパフォーマンスとデザイン・環境性能を特色にグローバルビジネスを展開。トヨタ自動車・デンソーと電気自動車の共同技術開発契約を締結しています。

2銘柄目:クレディセゾン(8253)

割安なのに「まだまだ増配しそうな」高配当株の2銘柄目は、【8253】クレディセゾンです。

配当に関する情報(2024年1月25日時点)

  • 株価:2,779円
  • 配当金:1株100円(24年3月期)
  • 予想配当利回り:3.60%
企業概要

クレディセゾンは、流通系トップのクレジットカード会社です。時価総額は約5,200億円の中型株。主力のクレジットカードビジネスを中心に、サービサー、信用保証、リースなどの総合金融サービスを展開。セゾングループの金融事業の基幹会社として成長し、そごう・西武、パルコなどと事業面で強固な提携関係を構築しています。

3銘柄目:芙蓉総合リース(8424)

割安なのに「まだまだ増配しそうな」高配当株の3銘柄目は、【8424】芙蓉総合リースです。

配当に関する情報(2024年1月25日時点)

  • 株価:13,205円
  • 配当金:1株390円(24年3月期)
  • 予想配当利回り:2.95%
企業概要

芙蓉総合リースは、みずほ銀行系列の総合リース会社です。時価総額は約3,900億円の中型株。リース・割賦販売、ファイナンスの金融ソリューションビジネスを営んでいます。その他、環境・エネルギーソリューション、コンサル・ソリューションも提供しており、航空機リース、不動産リース、再生可能エネルギー分野などの強化を推進しています。

まとめ

YUSUKE

はい、いかがでしたでしょうか?

今回は、割安なのに「まだまだ増配しそう」な高配当株を紹介というテーマで解説をしてきました。

今回紹介をした3銘柄がこちら
  1. マツダ(7261)
  2. クレディセゾン(8253)
  3. 芙蓉総合リース(8424)
YUSUKE

みなさん、興味のある銘柄はありましたでしょうか?

今は配当利回りがそこまで高くない銘柄であったとしても、増配が発表されることで配当利回りは上がります。そして、配当利回りが上がることで、投資家からの買いが入り株価も上がる可能性が高くなります。

昨今の株高によって配当利回りが下がってきているタイミングだからこそ、増配を見込んであらかじめ仕込んでおくのも一つの戦略かと思います。

高配当株投資に関するよくあるQ&A

ここからは、高配当株投資に関するよくある質問にお答えしていきます。

YUSUKE

上記の質問に対して、順番に回答をしていきます!

Q1 . 高配当株投資におすすめの証券会社はどこですか?

結論:個人的にはSBI証券かと思います。

一番の理由は「業界屈指の格安手数料」です。

SBI証券は「ゼロ革命」と称し、国内株式の売買手数料を「無料」としており、個人投資家にとって圧倒的な地位を築いています。

ちなみに、ボクの運営しているYouTubeチャンネルで高配当株投資家1,427人に「メイン口座で使用している証券会社はどこですか?」とアンケートを取ったところ、下記のような結果になりました。

高配当株投資におすすめのネット証券
  1. SBI証券
    公式:https://www.sbisec.co.jp/ETGate
    国内初1,000万口座突破!
  2. 楽天証券
    公式:https://www.rakuten-sec.co.jp/
    楽天ポイントが貯まる・使える!
  3. マネックス証券
    公式サイト:https://www.monex.co.jp/
    完全無料で使える分析ツールに強み!

※高配当株投資家1400人へのアンケート結果をもとに作成

アンケート結果1位のSBI証券は口座開設数が国内初1,100万口座を突破しており、

どこの証券会社にしようか悩むなぁ…。

という方は、SBI証券に口座を開設しておけば間違いないかと思います。

\最短5分で手続き完了/

※取引手数料は驚異のゼロ円!最も選ばれている証券会社

Q2 . 配当金で月3万円もらうにはいくら必要ですか?

結論:およそ1,500万円の投資元本が必要です。

月3万円(年間36万円)の配当金をもらうためには、税金を考慮すると、年間で約45万円の配当金をもらう必要があります。

年間45万円の配当金を得るためには、配当利回り3%の銘柄に投資する場合、1,500万円の投資元本が必要です。

このような現実を知ると…、

大きな元手がないと、配当金生活は難しそうだね…。

と感じることかと思います。

もちろん、まとまった配当金を得るためには大きな投資元本が必要です。

ですが、いきなり大きな配当金を狙うのではなく、SBI証券のS株などを利用して1株ずつコツコツと高配当株を購入していくのがオススメです。

YUSUKE

実際にボクもS株を使って1株ずつコツコツ購入をしていて、やっと資産が2,500万円を超えてきました。

贅沢をする順番を変えるだけ

コンビニでの買い物や、お昼のランチ代、会社の飲み会を一回我慢するだけで、好きな高配当株を買うことが出来ます。ちょっとした我慢を先にするだけで、将来的には配当金でランチに行ったり、友だちと飲み会に行ったりすることが出来るようになります。

誰もが最初は少額から。1株ずつコツコツと一緒に積み上げていきましょう。

\最短5分で手続き完了/

※取引手数料は驚異のゼロ円!最も選ばれている証券会社

Q3 . 配当金はいつもらえるんですか?

結論:権利確定日から2~3か月後にもらえます。

すぐに入ってくるわけじゃないんだね…。

配当金はご自身が指定した銀行口座か、証券口座に通常入金されます。

権利確定日に株を持っていたからと言って、すぐに入金されるわけでなく、「意外とタイムラグがある」という点だけ覚えておきましょう。

【重要】高配当株投資の攻略法について

高配当株を買って将来的には配当金だけで生活をしたい…!

と考えているものの、

今はまだ資金が少ない…という方のために、高配当株投資の攻略法をお伝えします。

高配当株投資の攻略法3選

❶ 良い銘柄を選ぶ
現役FPが高配当株の選び方を伝授

良いタイミングで売買する
高配当株の買い時と売り時7パターン

❸ 入金力を上げる
【再現性あり】月10万円を稼ぐ副業術

これら3つを愚直に伸ばし続けることです。

そして、これら3つの中でも特に重要なのが『入金力を鍛える』ことです。

  • 運用額10万円の3%は3,000円
  • 運用額1,000万円の3%は30万円

こちらを見て頂くと分かる通り、運用金額が小さいうちはどんなに良い銘柄を選ぼうが」「どんなに良いタイミングで売買しようが生活が大きく変わるほどの違いは生じません。

ですので、まずは毎月10万円入金力をUPさせるために、スキマ時間を活用していきましょう。

YUSUKE

ボク自身も本業・家事・育児のスキマ時間を活用して、副業で毎月10万円以上を稼げていますので、皆さんにも出来るかと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次