大型株

原油価格が高騰!INPEX株の将来性と長期保有をする上での3つの注意点

2023年5月25日

INPEXの株の業績や配当金の推移ってどうなの?
INPEXの株に興味があるんだけど、今の株価は割安?

この記事では、皆さんのこのようなお悩みにお応えし、以下の6つの投資判断基準から徹底的に分析をしました。

また、皆さんが最も気になっている、INPEXの株の将来性と懸念点についても詳しく解説をしていきます。

※すぐに『INPEXに対するボクの見解を知りたい!』という方は、【まとめ】INPEXの株に対する個人的見解からご覧ください!

高配当株の銘柄選定で絶対に失敗をしたくない…。
仕事が忙しいから、銘柄分析を効率的にしたい…。

こんなお悩みを抱えている方には、マネックス証券の銘柄スカウターがオススメです。

銘柄スカウターでは、

  • 過去10期以上の長期業績グラフで一目で分析可能
  • 予想配当利回りの推移で割安度合いをチェック
  • 10年スクリーニングで有望株の発掘

これらが口座開設をするだけで無料で利用ができます。(入金も不要)

YUSUKE
ボク自身かなり重宝をしているツールで、銘柄分析の時短に役立っています。使い方がイマイチ分からないという方は気軽にDMを下さい。

\最短5分で申込完了/

マネックス証券公式ページ

※銘柄スカウターは「入金なし」で利用可能!

INPEXってどんな企業?

まずはじめに、『INPEXがどんな企業なのか?』についての概要がこちらです。

月足10年チャートの推移

つぎに、INPEXの株価が『どのような値動きをしているのか』確認をしていきましょう。

  • 月足10年チャートで見ると、2020年の年末頃に安値の489円をつけてから株価は大きく上昇。
  • 2022年の中旬頃には原油価格高騰の波にのり、高値の1831円をつけ2年経たない間に株価は約4倍ほど上昇をしました。
  • 現在は、出来高の最も厚い価格帯で推移しており、ここを上抜け出来るか注目です。

上記チャートはTradingViewというチャート分析ツールを活用しています。数百種類のテクニカル指標を無料でチャート上に表示させることができ、カスタマイズの幅がかなり広い分析ツールです。(全世界5000万人以上の方が利用)

\$15分のクーポンGET/

TradingView公式ページ

※自分好みのチャートにカスタマイズが可能

業績の推移

つづいて、INPEXの『過去10年間の業績の推移』を確認していきます。

  • 売上高に関しては、20年12月期までは右肩下がりで推移も、前期の22年12月期に大きく増収し過去最高を更新。
  • 営業利益に関しても、2022年12月期には前期比111%増と過去最高益を更新しました。

営業利益率 / 当期利益率

  • 営業利益率は非常に高く、常に30%超で推移と驚異的な利益率。
  • 当期利益率はコロナ禍の20年12月期にマイナスとなるも、前期、前々期と20%近い利益率となっています。
  • 原油価格に大きく影響を受ける為、利益率の変動幅がかなり広いといった特徴があります。

キャッシュフローの推移

それでは、INPEXの『資金繰りに問題はないのか?』過去10年間のキャッシュフローの推移を確認していきます。

  • 営業CFに関しては、毎年プラスで推移しており問題はなし。
  • フリーCFに関しては、過去10年間中6期でマイナスとイマイチ。
  • 現金・現金等価物に関しては、ほぼ横ばいでの推移。

財務状況の推移

つぎに、INPEXの『財務状況は問題がないのか?』過去10年間の財務状況の推移を確認していきましょう。

  • 総資産に関しては、緩やかではあるものの右肩上がりで拡大傾向。
  • ただ、有利子負債もこの10年間で2倍超まで増えています。
  • また、自己資本比率は10年前に70%近くだったものの、前期には60%まで低下しています。

従業員数と生産性の推移

それでは、INPEXの『従業員数の推移と一人当たりの生産性』を確認していきます。

  • 従業員数に関しては、目立った増減はなし。
  • 従業員の生産性をあらわす1人当たりの純利益は、上場企業の中央値を大きく上回り前期は1億3028万円と驚異的な数値となっています。

配当金の推移

つづいて、INPEXの『過去10年間の配当金の推移』を確認していきます。

  • INPEXの配当金は右肩上がりで増加しており、過去10年間で減配はコロナ禍の一度だけ。
  • ただ、年によってEPSにムラがあり、配当性向が100%を超えている年もあります。

配当方針に関して

2022年度から2024年度の中期経営計画期間中は、総還元性向 40%以上を目途とし、1株当たりの年間配当金の下限を 30 円に設定するなど、安定的な配当を基本とする方針。

増配率

  • 増配率に関しては、21年12月期に大幅増配。前期も30%近い増配を実施しています。
  • 過去10年間での平均増配率に関しては、年間で24.4%の増配と素晴らしい水準。

自社株買いの推移

つぎに、INPEXの『過去10年間の自社株買いの推移』を確認していきましょう。

  • 自己株式取得に関しては、過去10年間中2期で実施。
  • 総還元性向は自社株買いを実施した前期、前々期でも余裕のある還元率です。

総還元利回り

  • 総還元利回りは、20年12月期頃に一気に上昇し高還元の銘柄となりました。
  • 前期、前々期と10%前後の還元率となった影響もあり、過去10年間での総還元利回りの平均値は3.70%とまずまずの水準かと思います。

株主優待

こちらは、INPEXの株主優待です。

≫ 企業のページで詳細を確認する
ワンポイント
INPEXの株主優待は、400株以上(約60万円分)保有の株主に対して、「オリジナル・クオカード」が贈呈されます。

現在の株価は割安なのか?

INPEXの『現在の株価は割安なのか?それとも割高なのか?』把握をするために下記の3項目を確認していきます。

  1. 予想PERの状況
  2. 実績PBRの状況
  3. 配当利回りの推移(過去5年間)

予想PER/実績PBR/配当利回り

それでは、INPEXの『現在の株価水準は割安なのか?』を確認していきましょう。

  • 予想PERに関しては現在6.6倍で、過去5年間レンジで見ると、かなり低い水準に位置しています。
  • 実績PBRに関しては現在0.50倍で、過去5年間レンジで見ると、こちらはほぼ中央に位置しています。
  • さいごに、過去5年間の配当利回りの推移を見ると、最大値は7.00%、平均値は3.54%、最小値は1.23%、現在の配当利回りは4.24%です。
  • 現在は平均値を少し上回った水準で推移しており、配当利回りは4%超と魅力的な利回り水準。

上記資料の配当利回りの推移や、予想PER、実績PBRのレンジ位置で割安度合いを確認したいという方は、マネックス証券の銘柄スカウターをご利用ください。

\最短5分で申込完了/

マネックス証券公式ページ

※銘柄スカウターは「入金なし」で利用可能!

INPEXの株は「いま」買い時なのか?

それでは、みなさんが最も気になるであろう、INPEXの株は「いま」買い時なのか?について、auカブコム証券のKabuカルテを活用して分析をしていきます。

  • INPEXの現在の株価はシグナルの点灯はなく『中立』と見て取れます。
  • 株価はレンジ上限で推移しているものの、揉み合っている展開で方向感がない状況。

上記データはauカブコム証券の無料ツール(Kabuカルテ)が、過去2年間の売買シミュレーションをもとに自動で分析をしてくれています。

ご自身で最新の情報を確認したいという方は、事前にauカブコム証券の口座を開設しておきましょう。

\最短10分で申込完了/

auカブコム証券公式ページ

※各種分析ツールは「入金なし」で利用が可能

あわせて読みたい
auカブコム証券の「kabuスコープ」で買い時の高配当株を見つける方法

【まとめ】INPEXの株に対する個人的見解

ここまでを踏まえて、INPEXに対するボクの個人的見解は、

  • INPEXは、営業利益率が常に30%超と収益性が高く、過去10年間で減配はコロナ禍の一度だけ。
  • ただ、配当性向は100%を超えている年もあり、業績に大きく左右されます。
  • それでも、前期、前々期は総還元性向10%前後と株主還元率の非常に高い銘柄です。

懸念材料としては、長期的にはESG(環境・社会・ガバナンス)といった面から、環境によくないといった理由で脱炭素の取り組みが広がってきており、原油関連には向かい風です。加えて、コロナショック以降に原油価格は高騰、為替も円安に大きく振れており、過去最高益を更新した前期からの反動が気になります。

YUSUKE
とはいえ、中期経営計画で発表をしている通り、ネットゼロ5分野の推進を中心に、水素・アンモニア、カーボンリサイクルでのメタネーションなど、エネルギー分野における次世代技術に多く投資しており、今後の成果が期待されます。

参考【重要】高配当株の買い時はこの7パターン!タイミングの見極め方についても解説

注意事項

こちらの記事はあくまでも、ボクの現段階での個人的見解であり、経済環境の変化により見解も変わります。投資を検討の方はご自身でしっかりと企業分析をした上で、必ずご自身の判断で投資をするようお願いいたします。

さいごに

高配当株を買って日々の生活を豊かにしていきたい…!

と思っているけど、今はまだ資金が少ない…という方は1株ずつ高配当株を購入していくことを僕はオススメします。

昔と違い、今はネット証券最大手のSBI証券でも1株からなんと手数料無料で買い付けが可能です。

YUSUKE
僕自身もSBI証券のS株を活用して単元未満株をコツコツと購入をしていっています。

【公式サイト】 https://www.sbisec.co.jp/

SBI証券のS株は買付手数料が無料と言うのは勿論、何よりもアプリやwebサイトがシンプルで直感で操作が可能です!

資産形成を加速させる上でのポイントは、『贅沢をする順番を変える!』ということです。

例えば…

コンビニでの買い物や、お昼のランチ代、会社の飲み会を1回我慢するだけで、好きな高配当株を買う事が出来ます。ちょっとした我慢を先にすることで、将来的には配当金でランチをしたり、友達と飲みに行ったりすることが出来るようになります。

誰もが最初は少額から。1株ずつコツコツと一緒に高配当株を積み上げていきましょう。

\最短5分で申込完了/

SBI証券公式ページ

※最短で翌営業日には口座開設が完了

-大型株